私立大学は近年値上げ傾向にある

私立大学は近年値上げ傾向にある

教育

私立大学は近年値上げ傾向にある

医学部入学を考える際に、もっとも気になるのは教育費がどれぐらい必要かという家庭がほとんどです。
なるべく費用を抑えたいということであれば、国立大学の医学部となり、6年間の総額はおよそ350万円になります。
公立大学は自治体にもよりますが、およそ240万円から440万円程度です。
ただし、入学が狭き門であることは否定できません。
対して、私立大学の医学部はレベルに合わせて選べる選択肢は増えるものの、2000万円から4700万円程度かかるので、国公立と比べてかなり高額です。
しかし、近年、私立大学の医学部では、値下げ競争が始まっており、6年間で2500万円以下の大学が増えてきています。
2000万円台前半であれば、年間の教育費として400万円以上になるので貯蓄で備えておく、あるいは教育ローンを利用するなどの方法を取ることで、大きな無理をすることなく子どもを私立の医学部に通わせることもできるようになってきています。

最新投稿

お知らせ

一覧

同じ服、同じ靴、規律正しく前ならえは前時代的

通信教育の便利さを実感しています

目指すは医学部でもさまざまな教育を

私立小学校が近くにない時はどうするか

教育ローンに関して前向きに検討中なら