医学部を目指すために考えたい教育費

医学部を目指すために考えたい教育費

教育

医学部を目指すために考えたい教育費

中学、高校、大学と全て、国公立を選んで医師を目指せば、学費負担は少なくてすみますが、合格への道はやはり険しくなります。
医学部に入るなら、中高一貫校で教育を受けるのが合格への近道です。
医学部合格のためには先取りで単元学習を早く終わらせ、問題演習によるトレーニング期間を確保することが重要です。
一般的な公立校では、その学年の単元をその学年内で進めていくことになります。
そのため、成績が相当優秀でなおかつ、塾や予備校で先取り学習をしないと間に合いません。
一方、中高一貫校は、高校2年生までに全カリキュラムを終わらせるところもあり、それについていければ、残りの1年を試験に向けたトレーニング期間にあてることが可能です。
医学部への受験を考えると、やはり中高一貫校で教育を受けたほうが有利になります。
医学部を将来的に目指すのであれば、中高6年間の学費と塾や予備校の費用を含めた教育費の試算をしていくことが大切になります。

お知らせ

一覧

同じ服、同じ靴、規律正しく前ならえは前時代的

通信教育の便利さを実感しています

目指すは医学部でもさまざまな教育を

私立小学校が近くにない時はどうするか

教育ローンに関して前向きに検討中なら